イメージ画像

クレジットカードの現金化も効率するなら情報をつかむ

どんな所品をクレジットカードで購入し現金化するのかを考えなければ、現金化はうまくいきません。
専門業者を使うならいざ知らず、当たり前のことですが、どんなものでも購入すればいいというわけにはいかないのです。

そんな商品の中でも、換金しやすいものの筆頭格にあたるのはゲームソフトです。
買取りができる場所の数は圧倒的で、簡単に取引きが可能となるでしょう。
クレジットカードで購入できる場合も多く、かなりお手軽に手に入れることができるのも特徴といえます。
問題となるのは、思っている以上に換金率が低く、50%を切ることも出てくることなのです。
1本あたりの単価が低いこともあり、大量に取引しなければ、まとまった金額にならないということが問題となってしまう人もいるでしょ う。
ところが、これも考え方ひとつで変えることができるのです。

換金率はできるだけ新しいものを狙うと、あまり下げずに売ることができるでしょう。
発売直後は人気が手中しやすく、90%を維持できることも少なくありません。
もう一歩進め、発売本数の少ないソフトを狙うというのも方法です。
人気のソフトは、必然的に発売本数が伸びていきます。
当然のことながら市場にソフトがあふれ、だんだんとだぶついていくのです。
こうした商品は、発売からすぐの買取り金額は大きくなります。
人気があるから当然なのですが、だんだんと下がって、やがて新品の販売価格の1割以下になることもあるのです。
もちろん、買取も数百円になってしまうことも出てきます。
こういった商品を握ったら最後、換金率などということもできなくなってしまうのです。

その半面、限られた人に人気がある商品は、あまり本数も投入されません。
その分単価が維持されることもあるのです。
こうした商品は、値崩れも起こしにくい性格を持っていますので、狙いめになります。
買取り単価もかなり高くなりますので、店としても1本は在庫として置きたい商品でもあるのです。
そのためにも、普段から情報をつかんでおかなければいけないでしょう。


このページの先頭へ