イメージ画像

クレジットカードの現金化を勧める確かな理由

お金を借りる方法といえば、世の中にいろいろとあるでしょう。
その中から、好きなものを選択することで、お金を作ることができます。
キャッシングもありますしカードローンもよく知られている方法でしょう。
人によっても選択に違いは出てきますが、お金を借りるのではないクレジットカードの現金化も忘れてはいけません。
メリットはとても大きく、お金を作るためにお勧めできる方法だからです。

クレジットカードの現金化は、キャッシングより確実です。
その上、お得な方法になっています。
まず、クレジットカードのショッピング枠を利用します。
最近では当たり前となってきましたが、ポイントが付与されることになるでしょう。
このポイントを使い商品券に変えたりすれば、これを金券屋に持ち込み、現金化することができるのです。
その分だけ負担を減らすことができるようになる二重取りができます。

ポイントといっても、カード独自のものもあるでしょう。
商品を販売している会社専用のポイントも考えられます。
こうしたポイントもいくつも集めることができ、大きなメリットになってくるのです。
高額の商品を購入する可能性の高いクレジットカードの現金化ですので、必然的にポイントもたまりやすくなるのですから、これをもっと 活用するべきでしょう。

クレジットカードを作った際のショッピング枠を利用して行くため、キャッシングとは異なる方法です。
カードを作った時に審査を受けているため、改めて審査を受ける必要がありません。
これも大きなメリットとなるのです。
審査に関しては、信用情報機関に情報の請求をします。
情報を請求するだけならいいじゃないかと思われがちですが、審査請求をした履歴も残ってしまうことが問題です。
住宅ローンや自動車ローンを組むときに、こういった履歴がマイナスポイントになることがあるのです。
できるだけ残さないでおくことが大切といえるでしょう。
もしも、審査に落とされた場合にだって、その履歴が残ります。
商品の購入であるクレジットカードの現金化は、こうした大きなメリットがあるからこそ、勧めることができるのです。


このページの先頭へ